夏のライオンズクエスト プログラム 「人間関係づくり ワークショップ」開催!

夏のライオンズクエスト プログラム 「人間関係づくり ワークショップ」開催!

夏のライオンズクエスト プログラム 「人間関係づくり ワークショップ」開催!

7月26日(火) 9:00~16:30 千葉市教育会館

夏休みの教職員研修 講座名「子供も先生も楽しめる!学べる!元気になれる!授業お助けレシピ 」に、千葉市内の小中学校・特別支援学校の教諭30 名が集まり、意欲的に受講しました。

ライオンズクエスト講師の柴 咲子氏の、明るく元気いっぱいのリードで、すぐに実践できるゲームの進め方や、子どものグループの作り方・まとめ方などを学び、先生方は生徒の気持ちになって理解出来たようでした。


参加者の感想も「こんなに楽しく活動できるなんて、これまでのやり方を反省した」とか「新学期からすぐに活用したい」とか「子どもの話をもっと聞こうと思った」など、体験を伴った研修が大変好評でした。

このようにライオンズクエストは、ワークショップを通して、先生方の指導スキルの向上、子どもの学習意欲の向上、子どもの人間関係の改善、問題行動の防止などを目指しています。
昨今、子どもを取りまく環境は、陰湿ないじめの増加や虐待、貧困など、さまざまな問題を抱えています。

ライオンズクラブ国際協会は、クラス運営や授業を通して、そんな失敗や困難を乗り越える知恵を子どもに伝えたいと願い、LCIF(ライオンズクラブ国際財団)の支援を受けて普及活動をしています。

この日は地元の国会議員・県会議員・市議が複数見学に来られて、クエストへの関心の高さを感じました。
2日後の28日は、市川の八幡小学校でも開催されました。
高橋順之地区ガバナーはご挨拶の中で、ライフスキル教育クエストプログラムを、これからも子どもたちのために進めていく方針だと述べておりました。
「ライオンズクエストで、子ども達を救いたい!」
これからもこの想いを胸に、クエストの普及活動を精力的に進めていきます。We Serve !

ライオンズクエスト委員長 L石原美佐子