LCIF MJF クレジットカード献金の方法と報告の仕方

LCIF MJF クレジットカード献金の方法と報告の仕方

【2018.8改訂版】クレジットカード寄付の手順と報告(333-C地区資料)

 MJFおよびライオンズ·サポート·プログラムなどの個人寄付手順


左側画像をクリック、確認事項をダウンロードして下さい。
①「MJFクレジットカード寄付専用申請書」に記入してLCIFに送信
クレジットカードでの寄付は、「クレジットカード寄付専用用紙」に必要事項を記入して国際本部LCIFにメール、またはFAX送信」すると、LCIFでカード支払いの手続きが行われます。
クレジットカードによる寄付申請での注意事項
✻ 寄付者とMJFになる人が同一でなければなりません。
✻ ライオンズレートではなく、決済時のレートで引き落とされます。
✻ FAX送信した後、改めてメール送信しないで下さい。(重複する可能性があります。)
✻ 今年度のサポーター・ピンを希望される場合のみ「ピン交付希望」欄にチェックを入れてください。MJF/PMJFのアワードは自動的に送られます。
✻ 一つのカードで複数のメンバー分の寄付を行うこともできます。例えばAさんのクレジットカードでA,B,Cの三人分の寄付を行う場合、申請書に三人分の情報を漏れなく記入したのち、三人の「カード情報欄」にAさんのクレジットカード情報を記入して、申請書右上の備考欄に「Aさんのクレジットカードで3名分、計〇〇ドル引き落してください。」というような詳細を必ず記入してください。◎国際本部LCIF 日本専用メールアドレス


◎国際本部LCIF 日本専用FAX番号
(各電話会社の認識番号)-010-1-630-706-9078
✻(各電話会社の認識番号…例:KDDIは001 NTTは0033)
✻IP電話(インターネットを活用した電話サービス)の場合、認識番号は不要です。② キャビネット事務局にも「MJFクレジットカード寄付専用申請書」をFAX
お手数ですが「クレジットカード寄付専用用紙」をキャビネット事務局にもFAXして下さい。
カード番号部分は見えないように黒く塗りつぶすなど工夫をお願い致します。

キャビネット事務局FAX番号 043-247-4756

クレジットカードによるLCIF寄付 アクティビティとしての報告について

A 国際本部「MyLCI」アクティビティ報告
「MyLCI」の「アクティビティ」を入力する際にアクティビティの種類「寄付」の「LCIFへの寄付」を選んで送金額を記入してください。

B 地区サバンナ「クラブ活動報告書」での報告

◎1000ドル一括寄付の場合
①「サバンナ」クラブ活動報告書 LCIF・MJF報告部分をクリック
(画面上マウスポインタ「手」のマークが出たところをクリック)
②クリックして会員を選択 をクリック メンバーを選択
③寄付額を確認
✻金額(円)は報告を行った月のライオンズレートで自動計算されます。発信月と報告月が異なるとき報告金額の調整が必要となります。差額を「調整金額」に入力して、表示を確認して下さい。
④ 送金方法 「クレジット」を選択
⑤「クレジット申請日」□年 □月 □日申請 にLCIFに発信した日付を入力
⑥ 登録する をクリック

◎ライオンズ・サポート・プログラムなどの個人寄付の場合(50ドル~99.99ドル,100ドル~199.99ドル、200ドル以上、その他の金額の場合)
「クラブ活動報告書」LCIF部分の       円献金 に合計の金額を入力して その下の四角い欄に 〇〇ドル×〇〇名 など必ず内訳をお書きください。

✻世界的規模のキャンペーン「キャンペーン100:奉仕に力を。」は、今年度から3年間ですが「ライオンズ・サポート・プログラム」は期限のあるプログラムではありません。

MJFクレジットカード寄付専用申請書 Excel版(ダウンロードはこちらから)

PDFファイルはこちらから、ダウンロードして下さい。

※2016 年度より、ライオンズクラブは、ダイナースと提携しました。詳しくは下記の画像をクリックしてください。

◆キャビネット事務局への報告は、上記の送り状を、FAXする。
FAX:043-247-4756

 


 

by