LCIF MJF 送金の方法と報告の仕方 (2018_8_13 改訂版)

LCIF MJF 送金の方法と報告の仕方 (2018_8_13 改訂版)

 LCIF MJF 送金の方法と報告の仕方

◆ 2018年8月13日から、LCIFの報告用紙等改訂されました。下記に改訂された資料を一覧を掲載しましたので、ご利用ください。

 LCIF寄付報告用紙の改訂について

2018年8月13日
LCIF寄付者サービス課

LCIF理事会における決議事項を反映し、LCIF寄付報告用紙の内容が一部改訂となりました。お手数ですが、今後は添付の改訂版をお使いください。今回改訂の対象は以下の2点となります

1. 「ライオンズ・サポート・プログラム」への対応

現行の献金会員献金プログラム(または「分割MJF献金」)は「ライオンズ・サポート・プログラム」に取って代わられ、それに伴い以下の点が変更となりました。下記以外の点については、分割MJFとして積み立てが可能である点を含めこれまでの献金会員献金プログラムと変わりません。

  • 金額区分:50ドル、100ドル、200ドルの3種に変更。
  • 交付されるピン:金額に応じて以下の3種類のサポーター・ピンが交付されます。デザインはレベルに応じてピン上の星の数が異なることを除けば、色形とも共通です。
レベル1
50 ~ 99.99ドル
レベル2
100 ~ 199.99ドル
レベル3
200ドル以上

サポーター・ピンの交付をご希望の場合には、現行プログラム同様、寄付報告用紙の「□ 今年度のサポーター・ピン交付要」の□に必ず印をつけてください。

2.用途指定分野の集約

現行の5分野(最大のニーズ、災害、視力、青少年、はしか)から2分野(奉仕強化基金、災害)に集約されます。「奉仕強化基金」は「災害」を除いた以下のすべてを含むあらゆる分野に対する交付金の原資となります。尚、「災害」指定の寄付金はクラブシェアリング交付金の対象とはなりません。

  • 糖尿病
  • 飢餓
  • 視力保護
  • 小児がん
  • 環境保護
  • 青少年育成
  • はしか

用途指定が無い場合には自動的に「奉仕強化基金」が指定されたものと見なされます。
2018年7月以降これまでに「災害」以外の分野に指定された寄付はすべて「奉仕強化基金」に組み入れられます。

上記を含む寄付金関連全般およびアワードの発送状況等に関するお問い合わせはLCIF本部の寄付者サービス課までお寄せください。

以上

 ダウンロード資料一覧


◆LCIF寄付報告用紙(振込専用)

LCIF寄付報告用紙を用いて、本部とキャビネット事務局に報告(2018_8_13 改訂版)
◆LCIF寄付報告要旨記入例

LCIF寄付報告用紙 記入例(2018_8_13 改訂版) 



✻ 20ドル50ドル100ドルなどの分割MJF寄付者一覧表

  MJF個人分割累計寄付明細一覧   MJF1000ドル個人寄付回数一覧表

 

MJF個人分割累計寄付額を知るには、また、MJF1000ドル寄付回数はを知るには、下記の画像をクリックし、ダウンロードして知る事ができます。

2016年1月以降から20ドル寄付が積立として累計されますが、その以前の寄付額は反映されません。

但し、2016年1月以前に行った100ドル寄付は、累計扱いとされ累計表に計上されています。

◆毎月、更新していますので、ご覧になって下さい。


今まで20ドル寄付など、合計が1,000ドルに達成された方は、申請するとMJF1,000ドル寄付に振り替える事が出来ます。

333-C地区MJF寄付一覧です。自分のMJF寄付額をご覧下さい。。
by