LionsClub-333c

International Association

20240618-20 LionPortal ライオンポータル・フォローアップ研修会

232 views
約4分

LionPortal ライオンポータル・フォローアップ研修会

2024年6月18日(火)千葉県経営者会館403会議室(31名)と、20日(木)Webで、午前(24名)と午後(20名)に分けて開催されました。

開催について、L北野淳子地区ガバナーより、新しく始まった報告システム、ポータルポータルに取り組みためのフォローアップとして研修会を企画したことなどご挨拶があり、第一部では、元地区ガバナー・地区情報テクノロジー及び災害支援特別顧問 L松本宰史より全般的な操作など実演をしながらマニュアルの使い方など紹介されました。第二部では、グループに別れ新規のアカウント登録や、次年度クラブ役員の登録などを、L千賀喜通・L平野寛明が加わりサポートを行ないました。

【写真:333-C地区キャビネット副幹事 L千賀喜道 茂原中央ライオンズクラブ所属】

20日WebによるLionPortalフォローアップの実演動画とまとめたました。YouTubeよりご覧下さい。

・LionPortal初めに行う事初期設定・新会員の登録方法・奉仕報告の方法・次年度クラブ役員の登録方法・クラブ会計精算書のダウンロードの方法について

代行登録を行なったクラブ会員のメールについての扱い方の説明

Lion portal タイムゾーンからJapanを早く見つける方法

研修会で、奉仕報告を作成時に、タイムゾーン・プルダウンメニューから、Japanを見つけられなかった問題について

Lion portal は、全世界で使用されるため、私の設定では、グリニッジ標準時(GMT)と奉仕報告では、協定世界時(UTC)の表記があります。基本はどちらも同じで+9時間です。日本時間設定をしておきましょう。

「私の設定」でのタイムゾーンは、最初は、アメリカ・シカゴ時間となっています。
これを変更しないと、アメリカ時間での誕生日表記となり、1日のズレで表示されるため、必ず日本時間に変更しましょう。変更してもすぐには反映されません。更新反映されるには、半日から1日(24時間)掛かります。

また、アクティビティ報告でも、タイムゾーンを選択する項目があります。
ここでも日本時間を選択しないと、アクティビティの行った時間にも影響があります。ここも面倒ですが、日本時間を選択しましょう。
ここで、問題があります。プルダウンメニューから選択するわけですが、英語表記ですので、日本時間を探し難いことから、簡単に見つけやすい方法があります。

Lion portal (ライオンポータル)タイムゾーンを簡単に見つける方法

奉仕報告のタイムゾーンのプルダウン選択項目は全世界の時間表記は全部で425の時間が掲載されており、その中から「Japan」を見つけることになります。
奉仕報告では、上記画像の右側の画像例、協定世界時 UTC( Coordinated Universal Time)で表記されています。
(UTC+00:00)は、イギリスにある東経西経0度に位置するグリニッジ天文台をさしています。
GMTと同様に、日本時間は、そこから+9時間となります。
(UTC+09:00) (Japan Standard Time) Tokyo, Yokohama, Osaka, Nagoya, Sapporo が日本時間となります。
以上から、探し出すキーワードは、(UTC+09:00) を見つけてください。このように目安を付けて置くと早く見つけやすくなります。参考にしてください。

以上の報告は、LionPortalマニュアルページにも掲載しています。
https://lionsclub333c.org/lion_portal_manual/

Share / Subscribe
Facebook Likes
Send to LINE