20210606 第4回キャビネット会議

20210606 第4回キャビネット会議

6月6日(日)キャビネット事務局から、第4回キャビネット会議をWebで開催し、地区ガバナーL岩沼忠伺からビデオによる1年間の報告と感謝を表し、1年間を振り返りご挨拶がありました。また、元国際理事L後藤隆一、GATエリアリーダーL長澤千鶴子、前地区ガバナーL小髙左起子よりご挨拶がありました。
出席者98名、欠席者42名、採決できるキャビネット構成員(投票権者)39名の出席の中開催し、地区ガバナー提出議案2件と、幹事報告と、コーディネーター、ゾーン・チェアパーソン、委員長からの報告がありました。
提出議案は、第1号議案:次年度青少年育成資金について協力金依頼の件(会員一人当たり年額2,000円(除二人目以降家族会員)の拠出。
第二号議案:地区シェアリング交付金報告書の件(「輝け吹奏楽! 集まれ県文化会館 みんなで卒業演奏」の報告書の提出)
以上賛成多数により承認可決されました。

国際本部からの報告事項


1. 国際本部から「ワールド・クラス100周年」アワードが松戸東ライオンズクラブに届きました。
これは、3年間毎年3名以上の新入会員が入会し、1年間グッドスタンディング会員であった事が条件となっていました。おめでとうございます。
2. また、バーチャル国際大会全日程で行われる「奉仕事業の紹介」があります。
「世界中のライオンズとレオによって制作されたダイナミックなビデオをご覧ください。それぞれの最も成功している奉仕事業が、すべてこの大きなステージで紹介されます」(バーチャル国際大会スケージュール抜粋)
11R 1Zで行われた「マツ苗植樹大会ビデオ」が世界12選の中に選ばれました。是非ご覧ください。

ビデオ・写真撮影:キャビネット副幹事L千賀喜道(茂原中央ライオンズクラブ所属)

追伸:この1年間コロナ禍のため、あらゆる会議やアクティビティの中止など、今までにない環境にあり、それらに対してWebによる会議の導入、その為の設備と共に知識や技術的な面に手探り状態ではありましたが、キャビネット副幹事(総務委員長) L髙橋利昌と 、キャビネット副幹事(広報委員長)L千賀喜道 の力強いサポートにより無事、LIVE配信を行う事ができましたこと感謝を申し上げます。また、1年間勉強の年であり、その環境を与えてくれたL岩沼忠伺ガバナーに感謝を申し上げます。

地区情報テクノロジー及び災害支援特別顧問 L松本宰史より