ホーム >  333-Cニュース >  クラブニュース >  YCE生の報告書(ハンガリー Mr.Denes)
YCE生の報告書(ハンガリー Mr.Denes)
2017/9/15 2:14 投稿者: ゲスト [ 57hit ]

ハンガリーライオンズクラYCEと日本のYCEキヤンプに参加させていただき新しい国で体験ができたことに、まず」もって感謝申し上げます。また、第一ホストフアミリーの千葉ポートライオンズクラブの黒川利夫Lと飯岡ライオンズクラブ第二ホストフアミリーの平野陽一Lにお礼申し上げます。

日本は私にとって初めて訪れるアジアに国で、日本に到着した時、とても緊張し不安でした。20時間もかかった長旅で疲れた表情だったと思いますが税関を出て見たのは、笑顔で出迎えてくれた黒川Lと「Denes,Welcome to Japan!」を叫んだ宋Lで、一瞬にその不安が消えました。

一週目は、千葉県佐倉市にある歴史博物館、巨大な成田山新勝寺に連れて行ってもらいました。そして海ほたるを見物に行き、美しい東京湾を一望することが出来ました。

二週目は、各国から訪れたYCE生のキヤンプで、私の人生の中で最も素晴らしい一週間でした。朝から晩まで文化の違う皆様と和気あいあい、歓談したりメールを交換したりしました。友達がいっぱい出来ました。私達は博物館の見学、お寺参り、筑波山への登り、海水浴客、イオンモールへの買物などを楽しみました。あっという間に一週間が過ぎました。でも、全ての出来事は私の心に刻み残されます。素晴らしい思い出になるに違いありません。

第二ホストフアミリーの平野陽一Lご自宅に行く前、宋Lのクッキングクラスに参加し。沢山の野菜を切り、肉と魚介を使って堅焼くきそばを作りました。とても面白くて今までにない体験でした。また、書道の体験、私は、澤田さんという女先生に教わり自分の名前をカタカナで書けるようになりました。

平野陽一Lのご自宅は、海が近く、美味しい魚が沢山取れる飯岡にあります。地元の旭市の夏祭りに参加しました。翌日、東京見物に連れて行かれました。東京は、私が前から憧れた街なので、すごく嬉しく興奮しました。皇居を散策する時、炎天下でしたが、行く価値がある場所でした。江戸川博物館でガイドの解説を聞き東京都の歴史を学ぶことが出来ました。最後に、東京タワーから夕陽を眺め、東京の夜景を満喫しました。

帰国の日平野Lが私を成田空港までに送り、そこで第一ホストフアミリー黒川Lと再会し、「さよなら」とお別れの挨拶が言えました。もう会えないと思っていたので本当に嬉しかったです。

最後に、日本人の心の優しさと日本人のもてなしは永遠に私の心に残ります。私を受け入れてくれたご家族、ライオンズクラブのメンバー、キヤンプで出会った若者の皆さん、そして、全てのYCEプログラムに携わった方々に、心より感謝申し上げます。貴方々のお蔭さまで、日本の旅は、私にとって一生忘れられない特別な人生経験になりました。

 

 

 

 

 

 

料理体験
料理体験
書道体験
書道体験
空港見送り
空港見送り
クラブ名、または地区委員会名飯岡ライオンズクラブ
リジョン9R
ゾーン3Z
文責者(任意)地区
カテゴリ内ページ移動 ( 168  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 168    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
興味のある記事は是非皆さんのSNSで共有して下さい。

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録