トップ  >  退任のご挨拶

  さがそう みつけよう ひろめよう メルビンの夢 わたしたちの夢 −元気なクラブづくりのために− 地区ガバナー L吉原 稔貴

 

新しい夢を探して・・・ (ガバナー退任のご挨拶)

みなさま、こんにちは~ 6月28日の午後1時に前地区ガバナーになったL吉原です。
(日本語では前地区ガバナーですが、英語では「直前元地区ガバナー」=「Immediate Past District Governor」=「IPDG」と表現するようです)
福岡国際大会閉会式に於きまして、松本ガバナーのエレクトリボンを外してガバナー職を引き継ぎ、無事退任することができました。これもすべては、みなさまのご協力・ご支援のおかげです。心より感謝申し上げます!

閉会式で就任されたボブ・コーリュー国際会長が「新しい発想で、新しい奉仕活動、新しいライオンズクラブのカタチを探そう」「ただ会員数を増やすのでなく、ただ世界一の人数と規模を誇るのでなく、地域社会に貢献する奉仕の仲間を増やそう」と話された内容と、波木ガバナーの「マイクラブ・マイプラン」、「さがそう みつけよう ひろめよう メルビンの夢 わたしたちの夢」という私のガバナースローガン、「体験入会会員」、「新しいクラブづくり」のお話しが重なって・・・「ああ、私たちがみんなで目指した方向性は、間違っていなかった」と最後の最後に確信することができました。

特にお世話になった森希成キャビネット幹事、生田邦彦キャビネット会計、溝口昭義年次大会委員長をはじめ内局副幹事・副会計のみなさま、ゾーンチェアパーソン・地区委員長のみなさま、すべての地区役員のみなさま、クラブ会長・幹事とクラブ役員のみなさま、地区行事にご参加くださったみなさま、LCIF献金・MJFにご協力くださったみなさま、常総市・熊本地震の義捐金募金にご協力くださったすべてのみなさまに心より御礼申し上げます。
そして、私を支え続けてくれた家内とキャビネット事務局員のみなさま、キャビネットの準備段階で大変お世話になった長谷川肇L、いつも近くで支えてくださった寺西康昭L、年次大会を華やかに盛り上げてくださった神戸征男L、志し半ばで倒れた髙木次雄Lに「最大級の感謝」を申し上げたいと思います。ありがとうございました!

それにしても地区ガバナー職は、私の想像をはるかに超えた激務でした。とても、とてもくたびれましたので、しばらくお休みして充電した後、松本新ガバナー、髙橋次期ガバナーの下で、333-C地区のため、ライオンズクラブのため、「新たな山」「新しい夢」を探したいと願っております。みなさま、これからも変わらぬあたたかいおつき合いを、よろしくお願い申し上げます。

プリンタ用画面
カテゴリートップ
メイン
次
ガバナー方針

興味のある記事は是非皆さんのSNSで共有して下さい。

Facebook

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録