メインメニュー
トップ  >  ライオンズクラブスピーチコンテスト
ライオンズクラブスピーチコンテスト、千葉県高等学校弁論大会
 

千葉県高等学校弁論大会
ライオンズクラブスピーチコンテスト

◆参加のご案内と申込書こちらのページへ!

※チラシのPDF印刷はこちらをクリック!

スピーチコンテスト

チラシのPDF印刷はこちらをクリック!

 

◆7分間の真剣勝負 


ひとりの高校生が日常生活の中で感じる疑問、発見、喜び、憤り、悩み…様々な感情をきっかけに人間の生き方や世の中のあるべき姿について考え抜き、それを7分に凝縮して語ります。
聴衆一人ひとりの心を揺さぶる、熱い7分間になるでしょう。


 

 

競技概要


マイクを使用し、制限時間7分で日本語の弁論(スピーチ)を行う個人競技
審査員が「論旨、構成、表現」の観点から審査し、順位付けを行う


 

◆全国への切符と海外研修のチャンス


この大会は全国大会の予選会。毎年、大会を勝ち抜いた弁士が全国で活躍してきました。全国大会は「文化部のインターハイ」と呼ばれる総合文化祭の弁論部門。全国持ち回りで夏に開催され、次回は8月初旬の宮城県です。また、優勝者は3月のライオンズクラブの海外研修に招待され、知見を深めることができます。


 

大会概要


上位2名(1、2年のみ)を上位大会に推薦
大会詳細は「みやぎ総文2017」を検索!
優勝者はライオンズクラブの海外研修に参加
本年は     への研修を企画


 

  
◆弁士として、聴衆として大会参加を!


大会は128回を数え、県内に伝統ある強豪校もあります。しかし、自分の語るべきことを見つけられたなら大会に参加する準備は完了。まったく大会の経験のない弁士が、合同練習などで自分を磨き、優勝した例も。校内のスピーチ、「中学生の主張」大会の経験のある方、基本は同じです。ぜひ、先生と相談して選手として参加しませんか?
弁論は説得力のある話を作り、語る技術を競う大会です。我々の母語で、高校生なりの新鮮なメッセージが飛び交います。大会を初めて聞いた方から多く聞く感想は「楽しかった」「涙が出た」「高校生って、こんなことを考えてるんだ」等々。ぜひ、聴衆として、気軽に聞きに来てください。


 

問い合わせ 


実籾高等学校 木原(きはら)047-479-1144
「初めて大会に出てみたい」などのご相談、お待ちしています!!

 

 

 

友達に伝える
投票数:10 平均点:10.00
カテゴリートップ
TOP
次
ピーチコンテスト申込書