メインメニュー
トップ  >  LCIF理事長 ジョー・プレストン 報告

ライオンズクラブ国際財団(LCIF)新献金制度について


2016年3月
日本ライオンリーダー各位

時下、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
早遠ですが、2016年1月5~ 7日のLCIF理事会において決定されたMJF(メルビン・ジョーンズ・フェローシップ)の対象拡大に関し、以下の通りその重要な点についてお知らせいたします。

 

2016年1月1日をもって、MJFとその他の献金の中の献金会員は統合されました。

「献金会員」は今後は分割MJF献金と称します(分割MJF献金とは1,000ドル以下の献金金額の時に用います)。

 

このLCIFの献金取扱い方針の変更は、日本ライオンズにとつて次の各点において大きな変化をもたらします。

 

◎分割MJF献金に対しても金額に応じて献金会員ピン(20ドル、50ドル、100ドル)が交付され、又、分割MJF献金としても累積されます。

◎2016年7月1日より、献金会員ピンは献金者からの要望がある時にのみ交付され、それに併せて献金報告用紙も改訂されます。

 

日本語版LCIFウェブサイトは今回の変更内容は現時点では反映されておりませんが、近々更新の予定です。
今回のMJF対象の拡大をもってメンバーによる年間献金額が20ドルから50ドルヘ、そして100ドルあるいはそれ以上へと伸びることをLCIF理事会は大いに期待しております。
献金会員献金がMJFとしても累積されるようになったことで、クラブにとっては100%献金クラブの達成がより魅力的になるばかりでなく、それが100%MJFクラブ達成への近道にもなるでしょう。
ご質問がございましたら、LCIF献金者サービス課までお気軽にお問い合わせください。
ライオンズクラブ国際財団へのご支援に心より御礼申し上げます。

感謝を込めて
LCIF理事長
ジョー・プレストン


 

付則:2016年1月以降から20ドル献金が積立として累計されますが、その以前献金額は反映されません。

但し、2016年1月以前に行った100ドル献金は、累計扱いとされ累計表に計上されています。

 


 

投票数:6 平均点:10.00
前
LCIF 新献金制度について(G発-007)
カテゴリートップ
TOP
次
LCIF MJF 送金の方法と報告の仕方