メインメニュー
トップ  >  LCIF 新献金制度について(G発-007)

LCIF MJF 情報

LCIF MJF 情報

 


ライオンズクラブ国際財団(LCIF)新献金制度について  (G発-007)


別紙の通り、「LCIF新献金制度のお知らせ」とそれに併せて改訂された「献金報告用紙」が届きましたのでご連絡いたします。

 「MJF献金」と「献金会員」(一人当たり20ドル50ドル100ドルなどの献金)は統合されました。

これまでの「一人当たり20ドル50ドル100ドルなどの献金(献金会員)」は「分割MJF献金」となり、個人の献金として記録されることとなりました。

またそれに伴い、報告用紙では、B.その他の献金ではなくA.MJFの欄で報告することになりました。

メンバー個人の献金の累計が1000ドルに達しますとMJF1回分としてカウントされます。

本部LCIF課で正確に記録されるように報告用紙には会員名・会員番号・献金額の一覧表を必ず添付していただきますようお願い申し上げます。


これまでの分割MJF献金は5年間という期限がありましたが、今後は期間の制限はありません。

 

LCIF課に記録されている前月までのメンバー個人の累計分割MJF金額は「STATUS of INSTALLMENTS」これまでのMJF献金回数は「MJF PMJF Listing」で確認できます。

これらの表は地区HPに掲載しますのでご利用ください。また今後は新しい表が届き次第、差し替え致します。


また、これまでは要望が無くても交付されていた20ドル,50ドル,100ドル「献金会員ピン」は要望がある時にのみ交付されます。ピンを必要とされる場合は、献金報告用紙の □ピン要 Pins Needed に必ずチェックを入れてください。


なお「eMMR ServannA」でのアクティビティとしての報告についても変更が生じる予定ですが、これについては後日お知らせ申し上げます。

 


✻「MJF/PMJF Listing」と「STATUS of INSTALLMENTS」の各表は前月末集計が当月半ばに届きます。

今回は5月末集計を地区ホームページ「ダウンロード書式一覧」に掲載します。今後「LCIF」関係の書類は一か所にまとめて掲載する予定です。

 


 

付則:2016年1月以降から20ドル献金が積立として累計されますが、その以前献金額は反映されません。

但し、2016年1月以前に行った100ドル献金は、累計扱いとされ累計表に計上されています。

 


 

LCIF理事長 ジョー・プレストン報告はこちら

 

 

投票数:3 平均点:10.00
前
LCIF MJF 情報
カテゴリートップ
TOP
次
LCIF理事長 ジョー・プレストン 報告